パナソニックホームベーカリーSD-SB4とSD-SB1の違いを比較

キッチン家電
スポンサーリンク

パナソニックホームベーカリーSD-SB4とSD-SB1の違いを比較しました♪

パナソニックホームベーカリーSD-SB4は、2019年9月1日に発売されたSD-SB1のリニューアルモデルになります♪

パナソニックホームベーカリーSD-SB4とSD-SB1の違いは3つです。

  • 3D匠ねり
  • Wセンシング発酵
  • 搭載メニュー(全粒粉メニュー)

3D匠ねりとWセンシング発酵の2つの機能が新搭載されたことで、「ねり」と「発酵」というパン作りに大切な工程の質が上がり、さらにふっくらおいしいパンが1年を通して安定した品質で焼き上げられるようになりました。

また、全粒粉メニューが増えたことで、全粒粉を使った栄養価の高いパンを作ることができるようになったんです♪

本文ではパナソニックホームベーカリーSD-SB4とSD-SB1の違いについてさらに詳しくご紹介します♪

パナソニックホームベーカリーSD-SB4の詳しい使い方などはこちらにまとめていますので、合わせてご覧ください♪

▼▼パナソニックホームベーカリーSD-SB4はこちら

▼▼パナソニックホームベーカリーSD-SB1はこちら

パナソニックホームベーカリーSD-SB4とSD-SB1の違いを比較

パナソニックホームベーカリーSD-SB4とSD-SB1の違いは3つです。

  • 3D匠ねり
  • Wセンシング発酵
  • 搭載メニュー(全粒粉メニュー)
みーちゃん
みーちゃん

ではどんな風に変わったのかひとつひとつ詳しく見ていきましょう♪

3D匠ねり

パン職人が手でねりあげたような生地を作ることを目指して、立体的に「たたく」「伸ばす」を行うことで、正に匠の技でねりあげられたような、よく伸びる生地に仕上がり、ふわふわに焼きあがります。

それを可能にしたのがパンケースにつけられた突起(リブ)とパン羽根の設計、そして独自のプログラムです。

ただ混ぜられるだけでは生まれない、匠技法の「ねり」だからこそ味わえる至極のパン生地なんですよ♪

グルテンは小麦粉と水を混ぜると生成される粘弾性のあるたんぱく質ですが、グルテンが生まれないとパンが膨らまないんです。だからふっくらとしたパンを作るためにはグルテンをできるだけ多く生成する必要があります。

よいグルテンの状態なので良く伸びる♪

グルテンはしっかりとこねることでより多く生まれます。3D匠ねりは今までよりもずっと多くのグルテンを作ることができるんです♪

だからこそきめの細かい上質なパン生地を作ることができて、弾力のあるふくらみの良いパンが焼けるのです♪

みーちゃん
みーちゃん

だから弾力があって口当たりのいいパンが食べられるんだね♪

Wセンシング発酵

「室温センサー」と「庫内温度センサー」がつけられて、室温と庫内温度の両方を計測することにより、その時の温度状況に合わせた最適なタイミングでドライイーストが自動で投入されるんです♪

引用:パナソニックHP

温度変化をプログラムが管理して、生地の寝かし時間や発酵時間を計算、イースト投入のタイミングを自動調整してくれます。

画一的に発酵させるのと違って、季節によって温度が変わっても、パンの品質は一定に保たれるんですね♪

だから暑い夏でも寒い冬でも、1年中同じ味の美味しいパンが焼けます。

みーちゃん
みーちゃん

プロのパン職人さんも温度管理には一番気を使うといいますよね。それを自動調整してくれるなんてすごい♪

搭載メニュー(全粒粉メニュー)

搭載メニューに全粒粉メニューが増えたことで、全粒粉を使ったパンも焼けるようになりました。

外皮や胚芽まで使った全粒粉パンは、ビタミンB群を多く含みます♪焼きあがると香ばしいいい香がして、食感も食べ応えのあるパンになります♪

素朴な味で噛めば噛むほど甘みを感じることができる、そんな栄養豊富で健康にいい全粒粉パンを作れるようになったんです。

歯ごたえがあって、良く噛むようになるので、満腹感も多く得られて、腹持ちもいいのでダイエットやお子さんの歯やあごの発育にもいいんですよ♪

▼▼パナソニックホームベーカリーSD-SB4はこちら

▼▼パナソニックホームベーカリーSD-SB1はこちら

パナソニックホームベーカリーSD-SB4とSD-SB1のどちらがおすすめ?

パナソニックホームベーカリーSD-SB4がおすすめの方
  • ワンランク上のパンを焼きたい人
  • 全粒粉パンを焼きたい人
みーちゃん
みーちゃん

一年中安定したおいしさのパンが自動でできちゃうからいつでも安心してパン作りができますね♪

パナソニックホームベーカリーSD-SB4の詳しい使い方などはこちらにまとめていますので、合わせてご覧ください♪

パナソニックホームベーカリーSD-SB1がおすすめの方
  • 新搭載機能に興味がない人
  • 購入出費を抑えたい人
    (2021年7月現在で1万円程お安いです♪)

▼▼パナソニックホームベーカリーSD-SB4はこちら

▼▼パナソニックホームベーカリーSD-SB1はこちら

パナソニックホームベーカリーSD-SB4とSD-SB1の共通する特徴

今まで紹介した違いの部分以外にも、共通する特徴があります♪

  • レーズンやナッツの投入タイミングを知らせてくれる
  • パンだけじゃなくジャムや生チョコも出来る
みーちゃん
みーちゃん

パンだけじゃなくて、他にも色々作れると、使う頻度が上がっていいね♪

パナソニックホームベーカリーSD-SB4とSD-SB1の違いを比較のまとめ

今回は、パナソニックホームベーカリーSD-SB4とSD-SB1の違いを比較してみました♪

パナソニックホームベーカリーSD-SB4は、パナソニックホームベーカリーSD-SB1のリニューアルモデルになります。2021年9月1日発売予定です♪

SD-SB1の機能に、3D匠ねり、Wセンシング発酵、全粒粉メニューが増えて、きめが細かくてふくらみの良い高品質なパンがいつでも安定して焼けるようになり、栄養豊富な全粒粉パンも作れるようになりました♪

ワンランク上のパン作りを目指したい、全粒粉パンを焼いてみたい人には興味をそそられるリニューアルモデルなのではないでしょうか。

新モデルのSD-SB4は、現在予約の受付がはじまっていますので、早く手に入れたい方は、予約をおすすめします♪

▼▼パナソニックホームベーカリーSD-SB4はこちら

▼▼パナソニックホームベーカリーSD-SB1はこちら


食べやすい三角の形のホットサンドを作るなら、Toffyホットサンドメーカーがおすすめです♪

スポンサーリンク
楽天カードはお持ちですか?

今なら新規入会で5000ポイントもらえる
キャンペーンをやっています♪♪

今回の商品が実質5000円オフで購入できる上に、時期によってはさらにプラスでポイントがもらえちゃいます☆

楽天ポイントは楽天市場でのお買い物はもちろん
コンビニやドラッグストア、飲食店(マクドナルドやくら寿司)など街中でも使えます。

この商品を実質5000円オフ、5000円以下のものなら実質無料でお買い物ができるのでとてもお得ですよね^^

また楽天カードを持っていると、今後楽天市場でのお買い物ポイントが常に3倍になります♪

持っていて損はないので、もしお持ちでなかったらこの機会に作ってくださいね。

楽天カードの新規作成はこちらでできます
>>>楽天カード新規入会

キッチン家電
みーちゃんをフォローする
にちじょうのひととき
タイトルとURLをコピーしました