pid4Mの口コミ&写真付きレビュー!1年使ってわかったデメリットとメリットは?

生活雑貨
スポンサーリンク

pid4Mを実際に使って見た際に感じたデメリットやメリットも写真付きでレビューしたいと思います♪

またpid4Mの口コミや評判をまとめました♪

pid4Mは、ワイヤー型の室内物干しで、使わない時には巻き取って収納出来る便利な商品です。

デザインはグッドデザイン賞を受賞したことがあり、シンプルな色とデザインで、インテリアにも馴染みます♪

また楽天市場でも、1,000件以上クチコミがあるし、評価も高い人気商品になっています♪

我が家では買って大正解の商品でした♪

雨の日も気にせず干せるし、外が寒かったり暑かったりして、ベランダに出るのも嫌だなって時は、まずこのpid4Mに干しておいて、ささっとベランダに全部移動させると、ベランダ滞在時間がかなり短縮出来るのでおすすめです♪

本文では、実際に1年以上使った際に感じたメリットやデメリットに加えて、どうして購入に至ったか、どういうことを不安に思っていてどうだったかなども紹介してますので、購入の際の参考にしてください♪

▼▼pid4Mはこちら

pid4Mを購入した理由

まず、我が家がpid4Mを購入した理由なんですが、約1年前に一軒家を購入した際に、雨でも干せる部屋干し用のアイテムが欲しい!ということで、色々部屋干しアイテムを調べていました。

そこで最初に検討したのはスポット型の「ホスクリーン」でした。

テレビでもつけてるお家が放送されていたりするので、結構メジャーな部屋干しアイテムではないでしょうか?

「ホシ姫サマ」も考えたのですが、これは手動だと紐が邪魔そうだし、電動だと本体価格からして高いということで外しました。

そこでハウスメーカーさんにホスクリーンをつけたいということで、設計図にもここにつけるよと記入してもらってたのですが、追加料金の詳細をもらったところ、想像より高い。。。

本体料金と施工費を合わせてもまぁ建築中につけてもらうから、2万くらいだろうと思っていたのですが、実際来た請求は設置費用だけで3万越えでした。。(ネットで調べると天井付けの相場は2~4万くらいだそうです)

そこで他に何か自分で設置出来そうで、使わない時は邪魔にならない部屋干しアイテムでいいものはないかと、『部屋干し 自分で設置』『部屋干し 一軒家』などで調べて出会ったのが今回紹介する「pid4M」でした!

選んだ理由は

  • 楽天市場で口コミも評価が良い
  • 素人でも設置出来そう
  • 使わない時は収納できて、目立たない
  • 見た目がシンプルで良い

ということで設置したい場所に、柱があるのを確認して、旦那に自分でつけれそうか確認した上で購入を決意しました。

▼▼ホスクリーンはこちら

▼▼ホシ姫サマはこちら

\お買い物マラソン開催中!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す

▼▼pid4Mはこちら(今回レビューしているものはこちらです♪)

pid4Mの口コミや評判

pid4Mは大手通販サイト楽天市場で、合計1000件以上の口コミがある人気の商品です。

1,000件以上の口コミがあるにも関わらず、総合評価は4.5以上と高評価です。

1,000件以上ある口コミの中から厳選して紹介します♪

<簡単に出し入れ出来ていい!>

 

  • なかなか良いシロモノ。洗濯ロープはたるんで邪魔になっていたけど、使う時に出してしまえるって凄くいい
    楽天市場より引用
  • 普段は収納できるし、雨の日の時だけ出せるというのも邪魔にならずに満足しています。
    楽天市場より引用
<使わない時は目立たなくていい!>

 

  • 室内干しのために購入しました。
    干すクリーンやほしひめさまとも比較して、使わないときは存在感がない方が良かったのでpid4mを選びました。
    存在感がでないので買って良かったです。
    楽天市場より引用
  • 非常時の干し場として寝室に設置しましたが、目立たずいい感じです。
    工務店さんが「設置してる人が多い」と言ってました。
    楽天市場より引用
<簡単に取り付けが出来る!>

 

  • 取り付け簡単、使用感最高です。
    4mのワイヤのまき戻りが、自動スローリーでとっても安全です。
    楽天市場より引用
<残念な点>

 

  • 干せる量が限られます。4m近く張ると真中でたわみます。
    少し距離が短めのところで使用するのがベストでしょう。
    楽天市場より引用
みーちゃん
みーちゃん
口コミでも簡単に設置出来たという口コミも、設置に苦労したという口コミも両方ありました。 苦労した人は、下地がなかったり、工具を用意しないといけなかったりする人が多かったから、下地がしっかりあって、工具も用意出来ていたら簡単に設置出来そうだね♪

▼▼pid4Mはこちら

pid4Mの購入前の不安要素

私が購入前に不安に思っていたのは、

  • 取り付けは業者でなくてもできるのか
  • ワイヤーなのでたわんだりしないのか
  • 洗濯物が寄っていかないか
  • ワイヤーが外れてケガをしたりしないか
  • 重さで壊れたりしないか

ということでした。

実際使ってみてどうだったかをこれから説明しますね。

pid4Mの取り付けは業者でなくてもできる?

これは我が家は業者でなくても問題なく設置出来ました♪

ちなみにうちの夫は30分くらいで取り付け完了してましたよ♪

でも注意点としては3つあります。

  • 石膏ボードには設置出来ないので、柱があるかどうかを確認
  • 柱にネジを打ち込むので、電動ドリルが必須
  • 高さ変えられないので、高さをしっかり考える

まずは柱の位置を機械を使って確かめました。

我が家で使ったのは下地センサーの「シンワ 下地センサーBasic 78575」です。

色々な口コミを見て、一番評価が良かったので購入しました。

柱が見えているところに打ち込むなど、ここに絶対柱がある!とわかっている場合は必要ないとは思いますが、我が家みたいに壁紙に隠されている場合は、念のために下地センサーで調べることをおすすめします。

あとは念には念を入れて、下地探し「シンワ 下地探し どこ太Basic 35㎜ マグネット付」も購入しました。

\お買い物マラソン開催中!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す

柱の位置さえわかれば、取り付け方法は簡単です。


付属のアルミブラケットを下地がある壁に固定して、本体とフックカバーを被せるだけです。

柱にネジを打ち込まないといけないので、手でするのは難しいと思います。

我が家は電動ドリルを元々持っていましたが、1回しか使わないし、、という方は最近ではホームセンターでレンタル出来るところもあるし、通販でも安くで売っているので調べてみてください♪

▼▼楽天市場で一番人気の電動ドライバーはこちら


pid4Mの取り付ける場所や高さ(我が家の場合)

取り付ける準備が整ったら、一番大事な位置決めです。

それぞれのご家庭で設置したい場所や良い高さがあると思いますが、一例として我が家はどう決めたかをまとめます♪

まず設置場所なんですが、我が家は2階の廊下の部分に設置しました。

廊下の部分が広めだということと、すぐ横に窓があるので、もし雨が止んでも窓を開けて風を通すことが出来るということでこの場所を選びました。

あとは高さなのですが、ワイヤーが収納出来るけれど、我が家は基本は出しっぱなしにする予定だったので、夫の頭がワイヤーに引っかからない高さにしました。

中途半端な高さにすると、高さを合わせる際に間違ってはいけないということで、我が家は180cmの高さに設置しました。

みーちゃん
みーちゃん
ちなみに説明書では170cm以上の高さを推奨してたよ!

pid4Mのワイヤーのたわみ具合!洗濯物は寄ってこない?

これはたわみます。

公式HPにも『ワイヤーを4m伸ばした状態で洗濯物を等間隔に10kg(最大荷重)掛けた場合、中央位置でおよそ18cmのたわみが発生致します。』と書いてあります。

我が家もハンガーを真ん中に寄せた状態でこれくらいたわんでます。

ちなみに何もかけてない状態がこれです。

たわむのはたわむのですが、これがワイヤーの特性なのか、洗濯物が真ん中に向かって寄って来るようなことは今まで1回もありませんでした。

冬の間は乾かないので、扇風機を強にして首ふりして当てて乾かしてるのですが、それでも洗濯物が寄ってきたことがないので、少々のことでは寄ってこないと思います♪

ワイヤーが外れてケガをしたり、重さで壊れないか

今設置して1年3か月ほどですが、外れたり壊れたりしたことは1回もありません。

ワイヤーもロックをしてしまえば、勝手に縮んだりしないので、大丈夫です。

ロックのところに向かって回すだけなので簡単です♪

もし何かが当たってロックが外れてしまった場合も、ワイヤーはゆっくり巻き戻るようになっているので安全です。

重さも我が家は大人2人子供2人の洗濯した量をかけたりしてますが、いまのところ大丈夫です。

pid4Mの耐荷重は10㎏で、一般的な物干し竿も耐荷重10㎏なので、一般的な重さには耐えられるということになります。

大体大人1人あたりの1日の洗濯物の量が1.5㎏と言われていて、それが水分を含むと1.5倍の重さになるそうです。

なので大人4人でも1.5㎏×4人×1.5倍=9kgなので、大家族とかでなければ大丈夫かと思います。

▼▼pid4Mはこちら

pid4Mのメリットやデメリット

pid4Mを使ってみて感じたメリット

  • 素人でも簡単に設置出来る
  • 壁紙が白いと、見た目が目立たなくていい


先のフックを書ける部分は突起も少ないので、ほんとに目立たないです。

  • デザインがシンプルで、インテリアを邪魔しなくていい


大きな箱の方でもこんな感じで、白色の壁紙だと馴染んでいます♪

  • 使い方を忘れても、本体下の目立たないところに使い方が書いてあるのがいい


説明書を捨ててしまっても、本体に使い方が書いてあれば、安心ですね♪

  • 使わない時は収納できる
  • ワイヤーは細いので、埃がたまりにくい

pid4Mの他のメリット

  • コンクリート壁にも設置出来る
  • 浴室にも設置出来る
  • 高ささえ合っていれば斜めにも設置出来る

斜めに取り付ける際のご注意
ワイヤーを斜めに張る際は、下記の寸法で取り付けてください。
①間口が2m未満 D≦間口/2
②間口が2m以上 D≦1m (L≦4m)

▼▼pid4Mはこちら

pid4Mを使ってみて感じたのデメリット

私が使ってて感じたデメリットは、ほとんどないのですが、唯一これはダメだなと思ったところは、100均に売ってるピンチハンガーを使ってたのですが、それがちょっと隙間があいていて、洗濯物を干す際とかに落下してしまうことですね。

もうこれは100円のものをまた買いなおしたらいい話なので、そこまでのデメリットではないかもしれないですね。

あとデメリットではないんですが、設置したあと若干不安に思ったところは、ワイヤーの先のかける部分が上からロックとかがなくて、上からはめ込むだけなので、大丈夫かな?と思いましたが、今のところは大丈夫です。

pid4Mの他のデメリット

  • 壁にネジで穴をあけるので、賃貸では難しい
  • pid4Mの名前にもあるように、最長でも4mの長さまでなので、4m以上のところでは使えない
  • 屋外では使えない
  • 設置するのに下地探しや電動ドリルなどの工具が必要

▼▼pid4Mはこちら

pid4Mがあって良かったと思った時

pid4Mに限らず、室内干しスペースがあって良かったと思ったことがかなりありました。

  • 雨の日でも気にせず洗濯が出来る♪
  • 最初にpid4Mに干してからベランダにささっと移せば、暑い日に汗をかきながら干したり、冬にダウンジャケットを着て干したりする必要がなくなる♪
  • 夜に洗濯した時も干せるし、朝になったらささっと移動してベランダに干し直せる♪
  • 突然の雨にも、ハンガーごと取り込んでpid4Mに干し直すことが出来る♪
  • 雨の日に、子供が布団を濡らしちゃっても干せる♪
  • お風呂の浴室乾燥が緊急時以外は必要なく、電気代ガス代の節約になる♪

▼▼pid4Mはこちら

pid4Mの口コミ&写真付きレビュー!1年使ってわかったデメリットとメリットは?のまとめ

我が家ではかなり大活躍です♪

ほんとに買って良かったなと思う商品です。

友人にも、めっちゃいいよーとおすすめしてます♪

前に賃貸に住んでいた時は、浴室乾燥もついていなかったので、雨の日の部屋干しは、扉のところに挟むものを買って、なんとか部屋干ししてる状態でした。


こんなやつを2つ買って、突っ張り棒を通して干してました。。

これがまた斜めにしか設置出来ずにあんまり量も干せないから大変だったので、pid4Mを設置出来る環境になって設置してから、設置して良かった♪と思うことばかりです。

買おうか悩んでいる方は、設置出来る状況にあるのであれば、ぜひ設置することをおすすめします♪

▼▼pid4Mはこちら


電気ケトルと小鍋が一体型になって便利♪シロカおりょうりケトルも便利で人気です♪

楽天市場でのお買い物は、楽天カードの利用がポイントも貯まるのでおすすめです♪

今なら新規入会で、ポイントがたくさんもらえちゃいます♪

楽天市場のお買い物では、ポイントが常に2倍!さらにキャンペーンも豊富で、最大で10倍以上になる時もある本当にお得なカードです♪

私は、ドラックストアやくら寿司でポイントを使ってお得に買い物しています♪

まだお持ちでない方には、ぜひ1枚どうでしょうか?

\楽天カードの詳細や申し込みはこちら/
生活雑貨
みーちゃんをフォローする
スポンサーリンク
にちじょうのひととき
タイトルとURLをコピーしました