レコルトハンディブレンダーとハンディーブレンダースリムプラスの違いを比較。

キッチン家電
スポンサーリンク

レコルトハンディブレンダーとハンディーブレンダースリムプラスの違いを比較しています。

レコルトハンディブレンダーは、2016年に発売されたレコルトハンディーブレンダースリムプラスがリニューアルされたものです。

レコルトのハンディブレンダーとハンディーブレンダースリムプラスの違いは3つあります。

  • チョッパーが追加された
  • レシピブックのレシピ数
  • カラーバリエーション

今回のリニューアルで一番変わったところは、新たにチョッパーが追加され、潰す・混ぜる・泡立てるの3役に、刻む・砕くが追加されて1台5役になったことです。

本文では、さらに詳しくレコルトハンディブレンダーとハンディーブレンダースリムプラスの違いについてまとめていますので、どうぞご覧ください♪

▼▼ハンディブレンダーはこちら(チョッパーが追加され1台5役に♪)

récolte(レコルト)
¥6,600 (2021/10/23 15:18時点 | Amazon調べ)

▼▼ハンディーブレンダースリムプラスはこちら(1台3役だけど、収納に便利♪)
※8/13時点では、まだAmazon・楽天・Yahooすべてで取り扱いがありませんでした。
現在は在庫がある可能性がありますので、クリックしてご確認ください。

レコルトハンディブレンダーとハンディーブレンダースリムプラスの違いを比較

レコルトのハンディブレンダーとハンディーブレンダースリムプラスには2つ違いがあります。

  • チョッパーが追加された
  • レシピブックのレシピ数
  • カラーバリエーション
みーちゃん
みーちゃん

1つずつ説明しますね♪

チョッパーが追加された

レコルトHP

今回のハンディブレンダーのリニューアルで大きく変わった点は、チョッパーが追加されたことです♪

旧モデルハンディーブレンダースリムプラスもブレンダーとダブルビーターがついていて、潰す・混ぜる・泡立てるの1台3役がありました。

そこにチョッパーがプラスされたことで、刻む・砕くが追加されて、1台5役になり、より便利になりました♪

みーちゃん
みーちゃん

チョッパーは、家庭用冷蔵庫で作った氷なら砕くパワーがあるんだって♪

簡単にかき氷が出来るね♪

レシピブックのレシピ数

旧モデルのハンディーブレンダースリムプラスでは10レシピでしたが、新モデルのハンディブレンダーでは20レシピになり、10レシピ増えました♪

旧モデルでは、潰す混ぜる泡立てるしかなかったので、レシピもポタージュとかドレッシングなど、液状のものしか出来ませんでした。

新モデルでは、チョッパーが増えて刻む砕くが増えたことで、鶏むね肉をミンチにして作る鶏つくねや、キャベツをみじん切りにして作るコールスローサラダなどが増えています♪

みーちゃん
みーちゃん

ブレンダーに加えてチョッパーもあると、離乳食作るのに最適だね♪

カラーバリエーション

旧モデルハンディーブレンダースリムプラスでは、ホワイト・レッド・ネイビーの3色でした。

新モデルハンディブレンダーでは、ベビーホワイト・ベビーピンク・ベビーブルーの3色になりました♪

旧モデルでは、はっきりした色味でしたが、旧モデルでは、パステル調の可愛い色味になっています。

6月17日現在、調べたところ、旧モデルハンディーブレンダースリムプラスは、生産終了品で、ホワイトのみの販売になっていますが、生産終了品なので、在庫限りになります。

ブレンダーのみついている、ハンディーブレンダースリムという商品では、ホワイトとレッドのみのカラー展開で、どちらもありましたが、こちらも生産終了品なので、在庫限りです。

ハンディブレンダーとハンディーブレンダースリムプラスどちらがおすすめ?

ハンディブレンダーがおすすめの方
  • チョッパーを使いたい方
  • せっかく買うなら、機能が多い方がいい方
ハンディーブレンダースリムプラスがおすすめの方
  • チョッパーは使わないし、収納するのが大変という方

ハンディブレンダーとハンディーブレンダースリムプラスでは、値段も一緒なので、ハンディブレンダーの方がチョッパーも増えてより便利になっているのでおすすめです♪

ハンディーブレンダースリムプラスのいいなと思った点は、大きめのカップがついているので、そのカップの中にすべて入れて収納することが出来ることです♪

チョッパーを使わないし、収納を圧迫したくないという方にはハンディーブレンダースリムプラスがおすすめです。

ブレンダーしか必要ないという方は、ハンディーブレンダースリムが1000円ほどお安くなっています。

ハンディブレンダーハンディーブレンダースリムプラス
画像
カラーベビーホワイト・ベビーピンク・ベビーブルーホワイト・レッド・ネイビー
(現在はホワイトのみ在庫あり)
レシピブックのレシピ数20レシピ10レシピ
付属品本体、スリムカップ、チョッパーカップ、ブレンダー、ダブルビーター、チョッパーブレード、チョッパーカバー、レシピ(20レシピ)本体、ブレンダー、ダブルビーター、カップ、蓋、レシピ(10レシピ)、オリジナルブラシ
サイズ本体 + ブレンダー:約 幅6.0 × 奥行6.0 × 高さ36.0cm
本体 + ダブルビーター:約 幅7.5 × 奥行6.5 × 高さ38.0cm
本体 + チョッパー:約 幅13.5 × 奥行13.5 × 高さ31.5cm
スリムカップ:約 幅12.0 × 奥行10.5 × 高さ18.0cm
本体+ブレンダー: 約 幅5.8 × 奥行5.8 × 高さ36.0cm
本体 + ダブルビーター: 約 幅7.3 × 奥行6.4 × 高さ38.0cm
カップ+フタ: 約 幅17.6 × 奥行13.0 × 高さ23.3cm
重さ本体+ブレンダー:約560g 
本体 + ダブルビーター:約610g 
本体 + チョッパー:約790g 
スリムカップ:約130g
本体+ブレンダー:約550g
本体 + ダブルビーター:約600g
カップ+フタ:約350g
使用時間ブレンダー:1分まで
ダブルビーター:2分まで
チョッパー:1分まで
共通:作動後 約30分休止
ブレンダー:1分まで
ダブルビーター:2分まで
共通:作動後 約30分休止

▼▼ハンディブレンダーはこちら(チョッパーが追加され1台5役に♪)

récolte(レコルト)
¥6,600 (2021/10/23 15:18時点 | Amazon調べ)

▼▼ハンディーブレンダースリムプラスはこちら(1台3役だけど、収納に便利♪)
※8/13時点では、まだAmazon・楽天・Yahooすべてで取り扱いがありませんでした。
現在は在庫がある可能性がありますので、クリックしてご確認ください。

▼▼ハンディーブレンダースリムはこちら(ブレンダーだけでいい方はこちら

récolte (レコルト)
¥5,500 (2021/10/23 15:18時点 | Amazon調べ)

レコルトハンディブレンダーとハンディーブレンダースリムプラスの違いを比較のまとめ

今回は、レコルトハンディブレンダーとハンディーブレンダースリムプラスの違いを比較をしました♪

レコルトのハンディブレンダーは、前に発売されていたハンディーブレンダースリムプラスがリニューアルされたものです。

新たにチョッパーが追加され、潰す・混ぜる・泡立てるの3役に、刻む・砕くが追加されて1台5役になり、より便利になりました♪

チョッパーが追加されたにも関わらず、ハンディブレンダーとハンディーブレンダースリムプラスは7月現在同じお値段ですよ♪

▼▼ハンディブレンダーはこちら(チョッパーが追加され1台5役に♪)

récolte(レコルト)
¥6,600 (2021/10/23 15:18時点 | Amazon調べ)

▼▼ハンディーブレンダースリムプラスはこちら(1台3役だけど、収納に便利♪)
※8/13時点では、まだAmazon・楽天・Yahooすべてで取り扱いがありませんでした。
現在は在庫がある可能性がありますので、クリックしてご確認ください。

レコルトのソイ&スープブレンダーは、豆乳が簡単に作れるだけでなく、温かいスープも出来る便利な商品です♪

スポンサーリンク
楽天カードはお持ちですか?

今なら新規入会で5000ポイントもらえる
キャンペーンをやっています♪♪

今回の商品が実質5000円オフで購入できる上に、時期によってはさらにプラスでポイントがもらえちゃいます☆

楽天ポイントは楽天市場でのお買い物はもちろん
コンビニやドラッグストア、飲食店(マクドナルドやくら寿司)など街中でも使えます。

この商品を実質5000円オフ、5000円以下のものなら実質無料でお買い物ができるのでとてもお得ですよね^^

また楽天カードを持っていると、今後楽天市場でのお買い物ポイントが常に3倍になります♪

持っていて損はないので、もしお持ちでなかったらこの機会に作ってくださいね。

楽天カードの新規作成はこちらでできます
>>>楽天カード新規入会

キッチン家電
みーちゃんをフォローする
にちじょうのひととき
タイトルとURLをコピーしました