山善電気圧力鍋YPCB-M220とYPCA-M250の違いを比較。口コミ・評判、レシピも調査!

キッチン家電

山善(YAMAZEN)電気圧力鍋YPCB-M220とYPCA-M250の違いを比較しました。

また山善電気圧力鍋YPCB-M220とYPCA-M250の口コミ・評判やレシピも調査しました♪

山善の電気圧力鍋は、1万円以下という安い値段設定なので、まず電気圧力鍋を試してみたい人に人気です。

その山善電気圧力鍋の新モデルYPCB-M220が2021年2月に発売されました♪

そこで新モデルYPCB-M220と旧モデルYPCA-M250との違いを比較しまとめました。

山善電気圧力鍋新モデルYPCB-M220と旧モデルYPCA-M250の違いは4つあります♪

  • 調理モードの数
  • 調理容量・炊飯容量
  • 操作パネル
  • カラーバリエーション

新モデルYPCB-M220では、調理モードが2種類から6種類に増え、ボタン一つで調理が出来るワンタッチメニューも3種類増えました♪

調理モードが増えたことによって、鶏ハムやローストビーフだけでなく、焼き芋やヨーグルトが作れるようになりました♪

本文では、山善電気圧力鍋新モデルYPCB-M220と旧モデルYPCA-M250の違いについて、さらに詳しくまとめています。

またお手入れ方法についてもまとめていますので、どうぞご覧ください♪

▼▼山善電気圧力鍋新モデルYPCB-M220はこちら(調理モードが6種類♪)

▼▼山善電気圧力鍋旧モデルYPCA-M250はこちら(ブラックカラーがかっこいい♪)

山善電気圧力鍋YPCB-M220とYPCA-M250の違いを比較

山善の電気圧力鍋新モデルYPCB-M220は旧モデルYPCA-M250と何が違うのか比較調査しました♪

新モデルYPCB-M220と旧モデルYPCA-M250の違いは4つあります。

  • 調理モードの数
  • 調理容量・炊飯容量
  • 操作パネル
  • カラーバリエーション
みーちゃん
みーちゃん

1つずつ説明しますね♪

調理モードの数

旧モデルYPCA-M250では、調理モードが2種類だけでしたが、新モデルYPCB-M220では6種類になりました!

旧モデルYPCA-M250:圧力調理・炊飯調理
新モデルYPCB-M220:圧力調理、炊飯調理、鍋調理無水調理スロー調理発酵調理

またボタン一つで調理出来るワンタッチメニューの種類も、新モデルYPCB-M220では増えました!

旧モデルYPCA-M250:白米・玄米・カレー・肉じゃが・角煮
新モデルYPCB-M220:白米・玄米・赤飯・カレー・肉じゃが・角煮・煮豆おでん

みーちゃん
みーちゃん

新モデルでは、赤飯と煮豆とおでんが増えたよ♪

調理容量・炊飯容量

調理容量と炊飯容量が旧モデルYPCA-M250より、新モデルYPCB-M220の方が容量が少し小さくなっています。

旧モデルYPCA-M250:調理容量1.6L・炊飯容量3.5合
新モデルYPCB-M220:調理容量1.4L・炊飯容量3.0合

操作パネル

旧モデルYPCA-M250

旧モデルでは、操作したいボタンを押して調理ボタンを押すだけです。

みーちゃん
みーちゃん

ボタンを押すだけだから、直感的にわかりやすくていいね♪

新モデルYPCB-M220

新モデルでは、炊飯調理・圧力調理・無圧調理のそれぞれのボタンを押して、調理メニュー番号を選ぶようになっています。

炊飯調理:01白米・02玄米・03赤飯
圧力調理:04手動圧力調理・05角煮・06肉じゃが・07カレー・08煮豆・09おでん
無圧調理:10発酵調理・11高温調理・12スロー・鍋料理

みーちゃん
みーちゃん

見た目も白一色で統一されているから、見た目がシンプルになっているね♪

みーちゃん
みーちゃん

ワンタッチメニューは、カレーか肉じゃがか角煮にしかしないよという場合は、旧モデルYPCA-M250が使いやすくて良さそうだね。

カラーバリエーション

新モデルYPCB-M220では、ホワイト1色ですが、旧モデルYPCA-M250はホワイトとブラックの2色になっています。

形は、新モデルYPCB-M220は、全体的にコロンとした可愛い形をしています♪

旧モデルYPCA-M250は、少し角ばった形をしています。

新モデルYPCB-M220と旧モデルYPCA-M250どちらがおすすめ?

新モデルYPCB-M220がおすすめの方
  • 圧力調理や炊飯以外に、無水調理や発酵調理、スロー調理がしたい方
  • ワンタッチメニューで赤飯、煮豆、おでんが作りたい方
  • 白一色のシンプルで、全体的にコロンとした可愛い見た目がいい方
旧モデルYPCA-M250がおすすめの方
  • 圧力調理や炊飯だけしかする予定がない方
  • ボタンを一つ押すだけで簡単に調理したい方
  • 少しでも容量が大きい方がいい方
  • 本体色がかっこいいブラックがいい方
 新モデル
YPCB-M220
旧モデル
YPCA-M250
画像
カラーホワイトホワイト
ブラック
大きさ幅27×奥行23.6×高さ21.5cm幅26×奥行28×高さ25cm
重さ3.6kg3.8kg
ワンタッチメニュー白米・玄米・赤飯・カレー・肉じゃが・角煮・煮豆おでん白米・玄米・カレー・肉じゃが・角煮
調理モード圧力調理、炊飯調理、鍋調理無水調理スロー調理発酵調理圧力調理、炊飯調理
調理容量1.4L1.6L
炊飯容量3.0合3.5合
満水容量2.2L2.5L
電源コード長さ1.0M1.0M

▼▼山善電気圧力鍋新モデルYPCB-M220はこちら(調理モードが6種類♪)

▼▼山善電気圧力鍋旧モデルYPCA-M250はこちら(ブラックカラーがかっこいい♪)

山善電気圧力鍋新モデルYPCB-M220の口コミ・評判

山善電気圧力鍋新モデルYPCB-M220は、2021年2月下旬発売のため、まだ口コミはありません。

口コミを確認次第追記させていただきます♪

今回比較した同じ山善の電気圧力鍋のYPCA-M250の口コミ・評判をまとめました♪

山善電気圧力鍋旧モデルYPCA-M250の口コミ・評判

<美味しく出来る♪>

豚の角煮や鳥手羽、大根や人参などもとにかく柔らかくいい味に作れて感動です。

楽天市場より引用

試しにカレーを作ってみました。
今まで隠し味やらなんやら入れまくって鍋で作ってましたが、こちらのレシピ本で作ったカレーの方が格段に美味しかったです。

楽天市場より引用

豚の角煮を作りました。柔らかく品良く出来ました。

楽天市場より引用

手始めにカレーライスを作りました。炒める工程が必要なく、切って、加圧するだけと楽に作ることが出来ました。出来上がりも、ニンジンもジャガイモ、肉を柔らかくて、最高の出来上がりでした。お勧めです

楽天市場より引用

手羽元と大根、豚の角煮を作ってみました。
手羽元はほろほろで美味しくできました。

楽天市場より引用

スペアリブがとても柔らかく美味しくできました!
煮込み料理もいいです!

楽天市場より引用

玄米を炊いたら炊飯器で炊くよりももちもちしていて美味しかったです。

楽天市場より引用

<ほっとくだけで調理が出来て便利>

材料放り込んで帰宅時間に合わせておけば、メインおかずが出来上がっているのはすごくラク。

楽天市場より引用

今までなら、刻んでガスに火をつけてお鍋で炒めたり煮たり・・・
側についていないとでしたが、電気圧力鍋なら調味料と材料を切って入れるだけ。
後はスイッチ入れて出来上がるまで自由時間!
他の用事も済ませられ時短料理で美味しく頂けて最高です

楽天市場より引用

早速豚の角煮を作ってみましたが、操作方法も簡単で、放ったらかしで簡単にできました。
今までのように、コンロで見張り番をすることもなくとっても楽ちんでした。

楽天市場より引用

電気なので、材料を入れたら後はほったらかしできるのが、本当に楽ちんです。

楽天市場より引用

<時短で料理が出来ていい>

ボタンひとつで、圧力鍋の機能、ご飯も短時間で炊けます。煮込み料理も出来るので助かります。
何より、時短で出来るのが嬉しいですね。

楽天市場より引用

私が使ってみて、簡単に時短で何より安全に料理ができ、お肉もお野菜もあっという間に柔らかくなるので、仕事で忙しい義妹にお歳暮代わりにプレゼントしました。

楽天市場より引用

<操作が簡単>

操作も簡単で、材料を入れるだけでおいしくできました。

楽天市場より引用

凄く簡単なのに美味しく出来たと満足していました。

楽天市場より引用

機能もシンプルで使いやすく、届いたその日から毎日使用しています!

楽天市場より引用

<お手入れ簡単>

蓋が洗えてお手入れも簡単な方だと思います。

楽天市場より引用

お手入れも簡単でいいと思います。

楽天市場より引用

<残念な点>

カレーやシチューはいつも大量に造るんですが、ちょっとこのサイズは小さいかなぁ

楽天市場より引用

蓋が繋がっていないので置き場に困ります

楽天市場より引用

コードがもう少し長ければ使い勝手がよかったなと思いました

楽天市場より引用
みーちゃん
みーちゃん

口コミを見ていると、豚の角煮やカレーなどが簡単に美味しく出来たという方が多かったよ♪

かーくん
かーくん

調理容量が1.6Lだと確かにカレーだと少ないですね。。

バーモンドカレー1箱だと水を1.4L入れないといけないので、具材の量を考えると、半分が限界ですね。

かーくん
かーくん

あとコンセントの長さは1.0Mなので、置き場所とコンセントの位置は要確認ですね!

▼▼山善電気圧力鍋旧モデルYPCA-M250はこちら(ブラックカラーがかっこいい♪)

山善電気圧力鍋新モデルYPCB-M220のレシピ

山善電気圧力鍋新モデルYPCB-M220には、60レシピが載ったレシピブックがついてきます♪

チーズリゾットやシーフードピラフなどのご飯系から、豚の角煮やビーフシチューなどのお肉系、イワシの梅生姜煮やぶり大根などのお魚系、ベイクドチーズケーキなどのデザート系まであります♪

レシピが気になる方は、こちらから見れます♪

山善電気圧力鍋新モデルYPCB-M220のレシピはこちら(PDFで開きます)

みーちゃん
みーちゃん

旧モデルYPCA-M250でも、64レシピが載ったレシピブックがついてきますよ♪

山善電気圧力鍋新モデルYPCB-M220の使い方

山善電気圧力鍋新モデルYPCB-M220の使い方は簡単です♪

材料を入れて、フタを閉めて、ボタンを押すだけです♪

みーちゃん
みーちゃん

ボタンを押すと、あとは出来上がりを待つだけだから、ほんと楽チンだね♪

▼▼山善電気圧力鍋新モデルYPCB-M220はこちら(調理モードが6種類♪)

▼▼山善電気圧力鍋旧モデルYPCA-M250はこちら(ブラックカラーがかっこいい♪)

山善電気圧力鍋新モデルYPCB-M220のお手入れ方法

内鍋・ふた・パッキン・蒸気水受けは丸洗い可能です♪

細かくパーツごとに洗えるから清潔を保てますね♪

山善電気圧力鍋新モデルYPCB-M220の調理モード

山善HP

山善電気圧力鍋の新モデルYPCB-M220は、圧力調理、炊飯調理、鍋調理、無水調理、スロー調理、発酵調理の6種類の調理モードが使えます。

スロー調理モードや発酵調理モードで低温調理もでき、鶏ハムやローストビーフ、焼き芋、ヨーグルト、クリームチーズ、塩麹などが作れます♪

また鍋調理モードではグリル鍋として卓上でも使えるので便利です♪

みーちゃん
みーちゃん

発酵モードがあるから、ヨーグルトも作れるんだね♪

まとめ

今回は山善電気圧力鍋の新モデルYPCB-M220と旧モデルYPCA-M250を紹介しました。

新モデルYPCB-M220と旧モデルYPCA-M250の違いは、調理モードの数、容量の違い、操作パネルとカラーバリエーションでした。

新モデルYPCB-M220の方は、調理モードも多く、見た目も白一色でコロンとしたフォルムが可愛いですね♪

旧モデルYPCA-M250の方は、容量は少し多く、操作パネルも直感的に押せるボタン式になっているので、使いやすいです。

また本体色ブラックはこちらの旧モデルYPCA-M250だけです♪

お値段は200円くらいしか変わらないので、調理モードは何を使う予定なのか、本体色は何色がいいのかなどを比較して購入するのがおすすめです♪

どちらにしろ1万円以下なので、電気圧力鍋を試してみたい人におすすめです♪

▼▼山善電気圧力鍋新モデルYPCB-M220はこちら(調理モードが6種類♪)

▼▼山善電気圧力鍋旧モデルYPCA-M250はこちら(ブラックカラーがかっこいい♪)


シロカの電気圧力鍋は、大きさが2Lと4Lの2種類あり、家族に人数に合わせて購入できます♪
また機能も充実していて、見た目も可愛いと人気です♪

タイトルとURLをコピーしました